フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2013年までのブログ

2014年山行リスト

山域別山行記録

無料ブログはココログ

« 吉高の大桜 | トップページ | 上州武尊山 »

2014年4月16日 (水)

日光男体山

  日光男体山に行って来ました。

  0211

 

  早朝「光徳牧場」の駐車場に集合して「三本松茶屋」に移動、車を1台置いて二荒山神社へ行き、6時に歩き始めました。 ただ日光男体山の二荒山神社の登山口はまだクローズ中、神社の中は通らずに裏から登山道に入ります。

  0021

   すでに中禅寺湖に入って釣りをしている人が・・・。

 

  0051

 少しずつ景色が見えて来ました。

  0081

  
   「雲一つない快晴の青空で空気もクリア、展望がすごい!」

   関東平野は靄っていて見えないものの、富士山・南ア北部・八ヶ岳・浅間山そして遠くに北ア・槍穂まで見えています。  happy01

  0091

  浅間山・北ア槍穂

  0171

  0181

 

    9:30に日光男体山山頂に到着

  Cid_4c61f556a0704c4fa74821858683cc7

  「山頂は雲一つない快晴の青空、風もほぼ無風で寒くなくまさに山頂日和です。」 happy01

 

   「とにかく展望がすごい!」 happy01

  上越から東北方面も燧・至仏・平ヶ岳・会津駒・飯豊まできれいに見えています。 見えていないのは霞んでいる関東平野方面だけ、それ以外はすべて遠くまで見えています。

   日光白根と燧ヶ岳

  0211_2

   遠くに左から南ア北部・八ヶ岳・浅間山・北ア槍穂、手前は皇海山

  0241

   太郎山と会津駒

  0281

 0311

  Cid_306b07619d414055ad7b4a423ca8fd6

   頭の奥に富士山

  Cid_5bfcf05062524f298888fdedb1c9f8c

  0491

    山頂に1時間近くウロウロした後、反対側の志津乗越に下ります。

  0501

   会津駒・太郎山・大真名子山・帝釈山、遠くに飯豊連峰

  Cid_1e0828d814cb4a8cb6d6bf5e3057c18

    

   志津乗越への下りは北面で雪も固いのでアイゼンを着けて

  0601

  Cid_c5568dead59c4c4587cce0bcc21761a

  0701

   「まだ氷柱がありました。」

  Cid_af1eed8b2a0a4a1893e8151bb9dda9b

   ちょっと遊んだりしながら下って・・・。

 

  林道に12:30に到着、雪のない乾いた橋の上でのんびり昼飯を食べ、ダラダラ林道を下って14:45に三本松茶屋に戻り、「やしおの湯」に入って帰りました。

 

 

 「とにかく展望がすごかった~!」

  見えなかったのは霞んでいた関東平野方面だけで、それ以外はぐるっと遠~くまで見えていました。

  春なので霞んでいるだろうと展望はあまり期待していなかっただけに、予想外のすごい展望をゲット、グッドでした~! scissors happy01

 

 昨年のほぼ同じ時期に日光白根に行ったのですが、奥日光周辺はやっぱり昨年より雪が多かった。ただ日光市内はちょうど桜が満開でした。

  

 

 二荒山神社(6:00)~日光男体山(9:30~1時間弱)~志津林道(12:30)~三本松茶屋(14:45)

 

 

 

 

  

 

 

 

« 吉高の大桜 | トップページ | 上州武尊山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

sun お疲れ様でした〜ちょい不安もありましたが^^なかなか、オツな登山で楽しかったですね〜
もう!!来月より再来月の飯豊いいで〜〜〜が楽しみで仕方ないです、、、

相棒さん


 コメントどうも~。


 お疲れさんでした。

 春霞がかかって展望はいまいちかなかも?、と思っていたけどすごい展望で良かったですね~、

 今年はとりあえず天気に恵まれているので、ここまま続くと良いですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1996629/55675198

この記事へのトラックバック一覧です: 日光男体山:

« 吉高の大桜 | トップページ | 上州武尊山 »