フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2013年までのブログ

2014年山行リスト

山域別山行記録

無料ブログはココログ

« 南ア・北岳~白峰南嶺~笊ヶ岳・・・・3日目 | トップページ | 飯豊連峰・・・・2日目 »

2014年9月22日 (月)

飯豊連峰・・・・1日目

  飯豊温泉から梶川尾根~大日岳~飯豊山へとグルっと周回して来ました。

  0831

     6月のハクサンイチゲの時期に行くつもりだったけど天気が悪く行けなかった飯豊連峰、やっぱり年に1度は飯豊か朝日には行きたいと飯豊連峰に行って来ました。

 

  コース・・・・飯豊温泉~梶川尾根~大日岳~御西小屋(泊)~大日岳~飯豊山~大嵓尾根~飯豊温泉

 

「1日目・・・飯豊温泉~梶川尾根~大日岳~御西小屋(泊)」

   飯豊温泉(5:00)~梶川尾根~稜線(8:40)~梅皮花小屋(10:00~10:20)~御西小屋(12:40~12:50)~大日岳(13:40~14:00)~御西小屋(14:50)

  

  夜飯豊温泉横の駐車場に入り車中泊、翌朝5時に出発、梶川尾根の登山口は駐車場から100mほどの場所にあります。

  0021

   上空には青空が見えていますが、稜線には雲がかかっています。もっと雲が上がってくれれば良いんですが・・・。

  梶川峰

  0071

   樹林帯を抜け梶川峰へ、ただ稜線は雲の中です。

  

    稜線に8:40到着

  0111

   雲の中です。

  門内小屋

  0131

   北股岳

  0181

   梅皮花岳と梅皮花小屋

  0221

   梅皮花小屋に10:00到着

  0261

    小屋横の「治二清水」で水を補給し、ここで昼食を取りました。

  0281

  東側から常に雲が湧いて来ていて晴れていても 「アッ」 と言う間に雲に覆われます。

  0301

   大日岳

  0351

  稜線の東側からは常に雲、ただ西側にある大日岳は雲がかかっていません。

  0401

  御西小屋

  0451

   御西小屋に12:40に到着、

  まだ誰も着いてなく寝る場所を確保した後、当初明日行くつもりだった大日岳へ明日朝もきれいに晴れるとはあまり思えないし、まだ時間も早いのでこれから行くことに、

  0501

    山頂は見えるものの周りは雲ばかり、微妙です。

  0561

  山頂下の斜面はかなり色付いていました。小屋番の人も平年より1週間ほど早いとのこと、今週末あたりかなり良いかも?

  
 
 大日岳山頂

  0591

  山頂は雲の中ではないけど周りは雲ばかり、

 北股岳、梅皮花小屋方面

  0631

  20分ほど山頂にいたけど展望はやっぱりダメでした。明日朝スカッと晴れたらまた来ようと思っています。

  0711

   小屋に戻ると4~5人の宿泊者が来ていました。後はビールを飲みながら宿泊者の人たちとウダウダ話をして過ごしました。

  
   夕飯後6時前に小屋から出ると晴れていて

  0781

   「きれいな日没が見えました。」

  0831_2

  0841

  0851

  「日没近くなってやっと晴れてくれました、良かった~。」

 

 

  今日は飛び石連休の初日、もっと混むかと思ったけど宿泊者は10人ほど、きっと飯豊本山小屋などはかなり混んでいると思います。

  日没を見た後このまま明日まで晴れていてくれることを願いつつ6時過ぎには寝ちゃいました。

  

 

  「残念ながらガスガスの稜線、多少雲はあるだろうとは思っていたけど、予想以上に雲があって残念ながら展望はダメでした。 晴れていれば今日歩いた稜線は丸くなだらかな草原の稜線で気持ち良いんですけどね~、残念。」

  
   
   

  「稜線は予想以上に色付いていました。今年はどこもかなり早いみたいで飯豊や朝日の稜線は今週末あたり良いかもしれません。」

 

 

  2日目・・・御西小屋~大日岳~飯豊山~大嵓尾根~飯豊温泉は「ココ」

 



























« 南ア・北岳~白峰南嶺~笊ヶ岳・・・・3日目 | トップページ | 飯豊連峰・・・・2日目 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯豊連峰・・・・1日目:

« 南ア・北岳~白峰南嶺~笊ヶ岳・・・・3日目 | トップページ | 飯豊連峰・・・・2日目 »